HOME>トピックス>合宿免許に参加する自動車学校の正しい選び方

合宿免許に参加する自動車学校の正しい選び方

初心者マークと模型

合宿免許は滞在施設が命

合宿免許は短くても14日間の滞在が必要です。そのため滞在施設がいかなるものかによって、滞在の充実度もちがってきます。滞在施設は基本的にアパートやマンション、ホテル、宿になります。人気のある施設ほど予約が埋まりやすいです。また学生が休みを利用して合宿免許に申し込む期間は、料金も割高に設定しているところが多いです。少しでも安く利用した場合は、夏、春、冬休みを避けるといいでしょう。滞在施設の質にこだわってプランを提供しているところでは、ログハウスや温泉付きの宿泊施設を用意しています。また海岸沿いの地域では、宿泊所の前が海水浴場になっていることもあります。主目的は免許でも、ついでに人生の休憩として、充実した施設で息抜きするのもいいでしょう。

カギ

インターネットで評判を確認

気になる合宿免許があるなら、事前にインターネットで評判をチェックしておくのが賢明です。自動車学校にはそれぞれ教育方針があり、それぞれ雰囲気が異なります。アットホームなところなのか、厳しいところなのか、そのどちらでもないのか、事前に知っておきたいところです。とくに実際に合宿に参加した人の体験談は参考になります。「教官はみな優しかった」とか「毎日楽しかった」などと評価が高く、複数人がそう応えている場合は、安心してそのプランを利用することができます。また気になる食事に関する口コミもうまく有効利用しましょう。やはり「まずい」という声があるところは避けたほうが無難です。プランによってはバイキング式で食べ放題だったり、ご当地グルメが味わえたり、一流シェフの料理がふるまわれたりします。食にこだわりのある人は、そうしたプランを利用して合宿免許を楽しみましょう。